安室奈美恵 『Hero』

今日は2017月1月22日。

遅れてしまったけど、新しい年が明けた。
さぁ!行こう!

I'll be your hero ~ !


安室奈美恵 ' Hero '



関連記事

壮一帆 『扉の向こう側』

今日は2016年12月13日。

12月。もう中旬に差し掛かっていく。 ホント早いなぁ。

先月壮さんの舞台を観に行き、ようやく記事を書いてる。
ホント時間がなくてちょっと疲れたりしてて今頃になっちゃった。でも落ち着いてきたからな。
で、いつもは舞台が終わってすぐ読むパンフレットを昨日ようやくちゃんと読んだんだよね。
観劇した時もひと通り目を通したんだけど。ホント今になっちゃったな。

壮さんの「扉の向こう側」の本当の題、英題は Communicating Doors って言うんだね。

このお芝居は脚本がよかった。
サスペンス&コメディ、そしてハートウォーミングな落としどころ。
落としどころという言い方は適切でないかもしれないけど物語は留まらず流れていき、演者の力が大きかったこともあって躍動感があった。一路真輝さんの力が大きかった。

その中で少し唐突に書いてしまうと、リース役の吉原光夫さんとジュリアン役の岸祐二さんが逆の役だったらどうだっただろう?と思った。良し悪しではなくて。なんだろう、吉原さんのリースと壮さんのフィービーを観ていると、最後の、父親 岸さんリースに壮さんフィービーが肩を寄せてルエラを思い出すふたりの姿はどんなだっただろうと浮かんできた。このお芝居で少し岸さんに繊細さを感じたのもあって。そしてリース岸さんに愛情を感じている殺人者ジュリアン吉原さん。この場合吉原さんがどう感情を持っていきお芝居をするのかも観てみたかった。ジュリアンは少ししどころのない役だ。岸さんリースに心を寄せるジュリアン吉原さん、どんな感じになるのだろう。

ルエラ役の一路真輝さんは本当素晴らしかった。私は一路さんのタカラヅカでの現役時代を知らないしタカラヅカでの過去の映像のトートを見ただけだ。 ルエラはいつも暖かくフィービーを見守っていたしジェシカにも丁寧にcommuncateしようと心がけていた。そう、信頼を置くような感じで。フィービーとジェシカとの3人のお芝居では根底にそれが流れているのが感じられて、一路さん自身もそういう人であるかのように思えた。自然に引き込まれた。そして一路さんはこのCommunicatingの核の人。ぐんぐんお芝居を引っ張っていってた。
最後、小さい頃引き取られたフィービーと、夫のリースのふたりがルエラを愛おしく思い出していた時も3人が本当の家族として時間を過ごしてきたことが伺えて、本当にルエラがそこにるように思えた。それが観客にも大きく伝わっていた。
一路真輝さんはすごいね。シリアスでもコメディでもいい。現役時代を知らない分一路さんのお芝居をまた観たいな。

ハロルド役の泉見洋平さんもよかった。泉見さんは一路さんとは違った意味で私の中でのキーパーソン。役も演技も良かったし彩を与えていた。この人好きだな。おもしろかった。

紺野まひるさんも芯のある演技で、こういう言い方がいいのかわからないけど娘役さんのようだった。

壮さん、今までのコンサートやお芝居と、退団してその都度異なった設定や役をこなしていってるのが見られてうれしかった。今回も楽しそうだったし、ひとつひとつ吸収しているようだった。今回舞台の上で着替える場面もあったりて、こういうこともやるようになったんだなって、ちょっと素の部分も見えたりしておもしろかったな。
舞台の上での演技もそうなんだけど、どんどん人を巻き込んで包み込んでいく。そして舞台を幸せにしてくれる。 
やっぱり壮さんはいい!

タカラヅカOGが3人出演していたこの舞台は一路真輝さん、壮さん、紺野まひるさんそれぞれがそれぞれを感じている気持ちが伝わってきていた。観ていて心地よかった。

次の壮さんの舞台は来年。「細雪」だね。
タカラヅカの現役の時はコンスタントにお芝居やショーがあるから観にいきたい時に行けるけど卒業すると公演の回数も減るから大切にしなきゃって思う。

また吉原光夫さんのお芝居に触れたい。彼の声を聞きたい。
岸祐二さんから出てくる違った感情、繊細さに触れたい。どんなんだろう。
泉見さんの演技、明るさを感じたい。歌も聞きたい。
また紺野まひるさんも観たい。見たい。
一路真輝さんは、、、観たい。いろんな一路さんを観たい。今回は参りました。本当によかった。
そして壮さん。また壮さんに会いたい。すぐにでも。ね。

6人それぞれに感じることができた舞台だった。何度も見られなかったけど本当に楽しかった。

関連記事

壮さんの舞台

今日は2016年11月13日。

はぁ~ブログずっと書いてなかった。
もう11月、本当に早いね。

壮さんの舞台。 今週から東京でやるんだよね。
壮さんは新しい役にチャレンジしているよう。
どんなんだろうな。 楽しみにしてます!

buen camino !
関連記事

雪組 月城かなと

今日は2016年10月2日。

週末もあっという間に終わってしまった。

昨日、仙名彩世さんの記事を書いたけど、今回の組替えのニュースを聞いてから
仙名さんのことと同時に月城かなとさんのことも考えていた。

私が月城かなとさんを最初に見たのは2013年2月10日で、壮さんのトッププレお披露目
公演「若き日の歌は忘れじ」の時だった。それまで雪組を観たことがなかった私は月城かなと
さんを見て、なんて存在感のある人だろう、演技もうまいし殺陣もうまい。魅かれるものがあった。
そしてそれを2013年2月15日の記事にも記した。もう3年半くらい前だよね。

今回の彼女の異動、これは私の感覚だけど、月組を立て直すためにも彼女の役割は大きい。
彼女が組替えになって月組は変わっていくんじゃないかな。
集客の面でも。下級生への影響も。それくらい逸材の人。
同期では愛希れいかさんがいるし同じ舞台で見られるのも楽しみだな。

来年2017年は変わっていくね。 ファンも増えるだろうし、私の観劇回数も増えていくはず。
本当に楽しみにしています!

buen camino !

関連記事

花組トップ娘役 仙名彩世

今日は2016年10月1日。

宝塚のことでひさしぶりにうれしいニュースを聞いた。
仙名彩世さんが来年3月18日から花組トップ娘役に就任する。
歌も演技もできる実力がある娘役さんだ。 
明日海りおさんとのコンビは今とはまた違った意味で楽しみだし、いい作品がくるといいな。
EXCITER の再演も楽しみです。

2016/09/30
『新トップ娘役としてのお披露目公演は、2017年3月18日に初日を迎える花組全国ツアー公演(『仮面のロマネスク』『EXCITER!!2017』)となります。

buen camino !

関連記事

SMAP 解散

今日は2016年8月21日。

毎日ほんとうに暑い。
それでもちょっとだけ秋の気配が出てきたけど、今年の夏は蝉の鳴き声が大きかったな。

少し前から騒がれている SMAPの解散なんだけど何だろうな、この複雑な残念な感覚。SMAPってなんか特別感があったし、特にSMAPのファンでない私でも解散って聞いた時は少しショックだった。歌もそうだけど、トーク、バラエティと彼ら5人が出ているのを見ると特別な感覚が湧いてくる。

アイドルでこんなに長い間良い曲を歌っているグループってないし、とにかく曲がいい。すっと気持ちに入ってくるいい曲。
彼らがいるから作られる良い曲っていうのが今後生まれてこないっていうのも残念だし歌声を生で聞けることもなくなる。

もうずっと前だけど、オーラの泉っていう番組だったか他の番組だったか、美輪明宏さんがSMAPは霊的に香取慎吾さんがみんなを調和している(?)、5人をつなげている、みたいなことを言っていた記憶がある。 彼がキーパーソンなんだぁってその時は美輪さんの言葉を聞いていたんだけど、今回どうして解散に至ったのか真実はわからない。
とにかくSMAPの特別感を味わえなくなる、あんなにいい曲が聞けなくなる。
決まったことなんだろうけど、5人それぞれが活躍してくれればとまだ言えないかな。
そんな感覚です。

関連記事